ビジネス文書の和訳作業はプロに、翻訳会社に見積りを

翻訳会社には色々な人材が勤めています。

海外で長期間生活して、欧米圏の文化に親しんできた方々もいらっしゃいますし、国際的な舞台で通訳者として活躍した後、翻訳会社に入社したスペシャリストの姿もあります。海外留学を経験した有能な若者や国際的なビジネスの現場で長く働いていた方が、翻訳会社で実際に和訳や英訳の作業を請け負うので、その正確性と信頼性は折り紙つきです。翻訳は元々非常に特殊なお仕事です。アマチュアでも英語辞書を片手にコツコツと時間を掛ければ一応英文は訳せます。

しかしアマチュアでは海外の文化や社会的な慣習について、明るくありません。英語はシンプルに見えて非常に奥が深い言語です。同じ英単語でも、前の文章によって意味合いが何通りにも変化します。ある意味で日本の漢字などよりも、その振り幅は大きく、留学経験や海外勤務のキャリアがなければ、海外の人々が執筆した文書の和訳はなかなか上手くいきません。仕事の関係でビジネス文書を大量に和訳しなければいけなくなった、そんな時は翻訳会社にお任せするのが正解です。

一般的なビジネス文書であれば、速やかに訳してもらえますし、料金の方もリーズナブルになっています。依頼する量や納期、お願いするビジネス文書の難易度などによって実際の料金は変わるので、依頼する前に額を知りたいと思う場合はネット経由で見積もりを先に依頼しましょう。翻訳会社の多くが無料見積に対応しているので、気兼ねなく見積もりをお願いでき、料金が分かった上で最終決断をすれば良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *