翻訳会社選びで失敗しないために

翻訳会社は各地域にたくさんありますので、選ぶ時は複数の候補をまずは出します。

見積り依頼は無料でやっているので、それぞれに依頼を出して見積もりをしてもらって料金を比較しますが、そこでわかるのは料金とどのくらいの記事綱のかという情報だけです。翻訳は品質も重要になってきて、求めているレベルに対応できるかも重要なので、それだけで決めてはいけません。見積もりを依頼した時の対応は、翻訳会社の質を見るうえで役立ちます。ここで対応するのは直接翻訳をする人材ではありませんが、依頼者からの求めに応じて翻訳者と結びつける立場にあります。

個々の対応が良ければ、納品までにサポートをきっちりとしてくれたり修正の求めに応じてくれたりするなど、満足度の高いサービスを受けられる可能性が高まります。翻訳会社でどのような人材が実際に翻訳するのかは、ホームページの情報から得ることが可能です。専門分野の翻訳になると、単に語学力があるだけでは対応できません。

ビジネスや技術、学術に関する情報は、その分野での経験が不可欠になりますし、専門分野に対する知識も必要です。日本語で書かれている文章でも、専門分野を知らなければ何が書いているか理解できないことからも、知識の必要性は理解できるでしょう。翻訳会社では、どういった経験がある人が翻訳をするのかといった情報をホームページで公開しているケースが多いため、そこで自分が求めている翻訳が可能かを確かめてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *