翻訳会社への見積もりで確認すべきこと

翻訳会社に見積依頼する際にはいくつか確認しておくべきポイントがあります。

見積依頼は翻訳会社と最初に接する重要な場面であるとともに、場合によっては最終的な事柄まで決定することがあるので、どのようなことを質問するか事前に準備しておくと、失敗することなく翻訳を依頼することができます。実際に電話やメールで問い合わせることもできますが、ホームページの「よくある質問」などでも確認できるので、自分の翻訳依頼と照らし合わせてみて、あらかじめ内容を把握しておくと便利です。

見積依頼では当然翻訳料金についての提示が行われます。その際、原稿を先に送るかどうかは重要です。原稿がなくても見積もりは可能な場合が多いですが、原稿があった方がより正確な料金が出ます。その際、電子情報以外の紙媒体などでFAX、郵送での受け取りも行っているかは問い合わせておくべきです。翻訳会社の所在地が遠くなければ直接持ち込みというやり方もあります。理由もなく持ち込みを拒否されるようであれば、信頼できません。

また、電子媒体の場合は対応可能なファイルにも留意が必要です。Word、Excel、PDF、PowerPointなど一般的なものは共通認識ができていますが、特殊なファイルなどでも対応が可能なのかは見積依頼の際に聞いておきましょう。電子媒体の場合、翻訳会社によっては翻訳ソフトで機械翻訳を行うことがあります。翻訳の質に関わる部分なので、できれば機械ではなく翻訳スタッフによる翻訳が行われる翻訳会社を選んだ方が無難です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *