翻訳会社で働いてみよう

国際社会が進む中、翻訳のニーズは高まっていますので、翻訳会社も安定した時代になっていると言えます。

翻訳会社で働いて翻訳を職業にしてみたいという人は数多いと思います。そんな人気の翻訳会社で働くのにはやはり翻訳の経験が必要だとあきらめている人もいるのではないでしょうか。確かに、翻訳は専門性が高いため、いきなり未経験な人が実績なしで仕事をもらうのは難しいのが事実でもあります。でも全く無理でもありません。それは、翻訳者と言ってもその仕事内容を選ぶ事も可能という事です。

まず狙い目なのが、すでに翻訳者によって翻訳された文章の誤字脱字チェックであったり、海外のサイトを日本のサイトに移植する作業などの翻訳に付随するお仕事案件です。そういった仕事は意外に多く、求人サイトで探してみると多く目にすることが出来ます。求人サイトで見かける、「未経験OK」「英語好きな方」「翻訳フリーランス」のようなキーワードで検索すると、そのような翻訳周りの仕事を見つけることが出来るでしょう。

それらの仕事は翻訳としての実務経験にはなりませんが、日常的に英文を扱っていたという実績や自分の知識の向上になります。又、翻訳者をスタッフとして派遣登録している会社に登録するという方法もあります。そのような翻訳会社では未経験でも登録が出来るところも多く、だれでも比較的簡単に始める事が出来ます。ただし未経験者OKの案件は、一件粗利の翻訳の単価が低く設定されていることもありますので収入額に希望がある人は厳しいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *