翻訳会社に翻訳を依頼する手順

翻訳会社では、依頼に基づいて文章を翻訳します。

扱える言語は翻訳会社ごとに異なりますので、依頼したい言語に対応している翻訳会社を選ぶ必要があります。普通はホームページで宣伝をしていることが多いため、そちらを見ればどの言語に対応しているのかを知ることが可能です。また、言語だけではなく分野の対応も見て選ぶのが重要です。

専門的な文章になると、単に言語についての知識を持っているだけでは正確に翻訳することができません。例えば、契約書や学術分野の文献を翻訳するといった場合、それぞれビジネス慣習、学術知識がないと不正確な翻訳になってしまい目的を達成することができません。翻訳会社のホームページを見れば、この対応する分野についても表示しているため、依頼すべき所かどうかの判断は可能です。

また、漠然と専門知識を持ったスタッフが対応しているという書き込みではなく、業界で働いた経験や保有資格の有無などについても書かれていると、信頼できるでしょう。翻訳会社に依頼する場合にはまず、見積りを出してもらいます。

これは今はメールでのやり取りをすることが多いです。見積もりが必要なのは、文字数や難しさなどに応じて料金が異なり、事前に文字単価のみで依頼を受け付けることは難しいからです。ただ、内容を確認した後はそれに応じて文字単価を設定することも多いですから、費用内訳は比較的わかりやすいです。ここで納得できた場合は契約を結んで、実際に翻訳をしてもらうことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *