翻訳会社に仕事を依頼する時のポイント

翻訳会社に仕事を依頼する時、料金比較を行うことや翻訳原稿の内容を得意としているのかを確認することは大切なことです。

特に専門用語が多数出現する文書をお願いする場合、その翻訳会社が専門性を持つのか否かを確認しておかなければ正しい翻訳、意味が通じる文章を作成することが出来ません。例えば、電気に関する文書の場合には、電気に精通した翻訳スタッフがいることが基本条件です。

その理由は、原稿を読んだ時にそこに書いてある意味を理解出来なければ、どんなに言語スキルを持つ人でも意味が通じる文章作成は困難になるためです。電気に関する文章を翻訳して貰う時には、過去の実績をチェックし、専門性を持つのか否かを確認しておきましょう。

翻訳会社への依頼は、全文の場合もあれば一部流用の場合もあります。一部流用の時には他の部分と言い回しを揃えるため、既存の文章を翻訳会社に渡すようにしましょう。翻訳者は訳さなければならない部分を把握すると同時に、言い回しを揃えるための確認をしながら日本語から英語などに訳してくれます。

仮に、一部だけを渡せば翻訳者の考えに基づいて訳文が作成されますので、他との言い回しが違っていたり、整合性が取れないものになってしまうので注意が必要です。特に、ネットなどで受注を行っている翻訳会社を利用する時には、原文も併せてアップロードすることが大切です。新規に依頼する時も、他との整合性が必要な場合には参考になる文章を併せてアップロードしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *